叱り方トレーナーになりました

今日は、明日締め切りの原稿を描いています

『組織で役立つアンガーマネジメント入門』
原稿の楽しみって、やっぱこれ(笑)
{AE9704FD-8D43-41B5-9963-8BB429FF5B6E}

イラストや図表(原案)を描く。これが楽しみで原稿を書いています

 先日、叱り方トレーナーの資格を取得し、ようやく協会の名刺を作りましたアセアセ
{16404D3B-6E9B-4040-826D-95A0DAADCA99}

 

叱り方は

最近、叱れなくて悩んでる方が結構多いようで

労務コンサルのとき、テーマで多かったりしています

組織でやるときは、また違う要素が入ると思っていまして、自分に経験を踏まえて、原稿は書いていこうと思っています
aranami-sr

投稿者: aranami-sr

あいぼーでんワークスタイルイノベーション代表。1973年、東京都生まれ。 法政大学法学部法律学科卒業。特定社会保険労務士、アンガーマネジメントシニアファシリテーター™、医療労務コンサルタント、コーピングインスティテュート認定コーピングコーチ。 2001年27歳で社会保険労務士事務所を開業。地域の『しごと』創りを支援する「事業と職員の人生を尊重し、ともに成長する組織を創る」を経営理念に、各種コンサルティング活動を展開中。 日本福祉施設士会、愛媛県社会福祉法人経営者協議会にて、施設長研修など人事労務関連研修などのセミナー講師としても活躍中。 著書に、『図解でわかる社会保険 いちばん最初に読む本』『図解でわかる介護保険・介護報酬の改正ガイド』『スゴイ社労士が教える戦略的仕事術』(以上、共著・アニモ出版)、『職場の難問Q&A<医療・介護編>』(共著・医学通信社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA