アンガーマネジメントシニアファシリテーター™になりました。

平成28年7月1日付で、アンガーマネジメントシニアファシリテーター™になりました。

平成26年9月に、日本アンガーマネジメント協会のアンガーマネジメントファシリテーター™養成講座を受け、アンガーマネジメントファシリテーター™となりました。

所沢市社会福祉協議会様、障害福祉系の社会福祉法人さまなどで、「アンガーマネジメント講座」など、団体研修・企業研修として、登壇させていただきました。
その他、愛媛県社会福祉法人経営者協議会様などの施設長研修「魅力ある職場づくり研修」でもご紹介&ワークなどをさせていただいております。

ちなみにこちらは、平成27年6月。約1年前に、千葉県山武市の図書館にて実施したアンガーマネジメント講座の様子です。(姿かたちは、いまとだいぶ違っています(笑))

13434774_260335114344828_358291478699329_n

アンガーマネジメント講座のご依頼を受ける目的は、多岐にわたります。

【法人研修(企業研修)・団体研修】
虐待防止権利擁護など内部統制が必要で、その対処術として、活用したい。
・利用者(保護者)やそのご家族からの理不尽な怒りから、職員を守りたい。
パワーハラスメントなど指導に迷っている・勘違いしている管理職・一般職員の啓蒙活動に使いたい。
・CSRの観点から、アンガーマネジメント講座を導入したい。
・どう指導していいかわからない管理職に指導方法の一環として伝えたい。

自主講座や公民館等の講座では、夫婦間・親子間・子ども同士など、多様な人間関係の中で、怒りが連鎖しないよう、お伝えすることなどがあります。
DVや男女共同参画などの関係からのご依頼を受ける場合もあります。

実は、「アンガーマネジメント」を知って、いちばん救われたのは、私だったと思います。
離婚が決まる直後にこれを知ったのですが、夫に対する怒り、団体等で一緒に活動する仲間との人間関係、かなり無理をしていた自分に気づき、怒りのメカニズムを知ることで、新しい対処方法を得て、多くの気づきを得て、心が軽くなりました。

「アンガーマネジメント」のいいところは、即効性のある「対処術」と怒りと上手につきあえる自分をつくる「体質改善」と2つの効果があることです。

アンガーマネジメントシニアファシリテーター™になり、講座を修了すると「アンガーマネジメント応用講座」ができるようになります。
「アンガーマネジメント応用講座」は、上記でいう「体質改善」をするための「アンガーマネジメント21日間トレーニング」メソッドを皆様にお伝えできる講座になります。

まだまだひよっこではありますが、自分がかつて救われたように、お伝えすることで少しでも心が軽く、健全な人間関係を築くためのお手伝いができたら
これからのリーダーの皆様に、「21世紀型のリーダーづくり」のために必要なメソッドとして、広く活用していただけたらと思っております。

なお、「アンガーマネジメント入門講座」は、7月から毎月1回ずつ自主開催として予定されております。
お申し込みなど詳細はこちらからお願いします。