「株式会社あいそれいゆ」ご紹介

はじめまして。株式会社あいそれいゆ 代表取締役 やまだよしこと申します。

当事務所は、2001年8月に開業した社会保険労務士・人事コンサルティング事務所からスタートし、現在は、2015年10月に創業した「株式会社あいそれいゆ」を中心に、活動しております。

blog_import_549fb32809556
「株式会社あいそれいゆ」とは、企業研修など、「魅力ある職場づくり」セミナー、アンガーマネジメント講座・男女脳性差によるダイバーシティコミュニケーション講座をはじめとする人材育成セミナー事業・執筆事業・医療介護人事労務コンサルティング事業・地域活性化などを核とした会社です。

「あい(ei)」はドイツ語で「卵」、「それいゆ(soleil)」はフランス語で「太陽」などを意味する言葉です。

「太陽の卵」を意味する造語です。開業して、12年経った当事務所、平成26年1月移転の際に「労使トラブルを解決するのは『北風』ではなく『太陽』だ」という信念を貫くという想いをこめて、命名しました。

blog_import_549fb36ab1895「あいぼーでんワークスタイルイノベーション」とは、所長やまだよしこが経営する社会保険労務士・人事コンサルティング事務所です。「あい(ei)」はドイツ語で「卵」、「ぼーでん(Boden)」はドイツ語で「大地・森・農地」などを意味する言葉です。

ドイツ語で「大地の卵」を意味する造語です。「卵を大地で育てるように、人材育成を核に、働き方にイノベーションを起こす」という意味でつけました。

「事業と職員の人生を尊重し、ともに成長する組織を創る」という行動指針のもと、出産・育児・介護・傷病その他、ライフイベントを尊重しながら、職員のニーズにあわせた「仕事のありかた」をともに模索しながら、貴社の理念に共感する職員を集め、育てながら、法人(会社)も職員もともに成長する組織を作りたいーそんな想いで、この名前をつけました。

(ちなみに、なんで「ドイツ語」なの?というのは、やまだが高校と大学の第二外国語が「ドイツ語」で、東京ドイツ学園(だったと思う)に人形劇にいっちゃったのも、はじめて海外旅行したのもドイツ。日本に似ているところがあり、観光地では日本語が通じてしまうほど、親日なところなど、海外だとドイツが昔から好きなので、「ドイツ語」です。しかし、「ドイツ語」で「太陽」は音がたくましい感じなので、突然の「フランス語」です(汗))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA