1-2 ハラハラおじさんが頭が上がらない人

プロフィール:

よそゆきの笑顔がサイコーに素晴らしいハラスメント商事 社長夫人 原正子が「ようこそ!」と言っています。
よそゆきの笑顔がサイコーに素晴らしいハラスメント商事 社長夫人 原正子

名前:原 正子(はら まさこ)

通称:ビッグママ

役職:『ハラスメント商事』代表取締役 夫人&専務取締役(経理担当)

性格:正義感が強く、『ハラスメント商事』の良心そのもので、この人がいるから、この会社はなんとかもっていると周りは思うほど、周囲からの人望が厚い。一方、ハラハラおじさんには、とても厳しく、時折豹変して、様々なハラスメントをやらかすハラハラおじさんに唯一天誅をくらわせ、その対応をきちんとすることができる貴重な存在。

よそゆきの笑顔がサイコーに素晴らしい(笑)

ハラスメント商事 社長夫人 原正子が「やっていいわけないだろ!ゴルァ!!!」と怒っています。
ハラハラおじさんに大激怒するハラスメント商事 社長夫人 原正子
「私に仕事させて家事も押し付けてえらそうに」と言い放つハラスメント商事 社長夫人 原正子
「私に仕事させて家事も押し付けてえらそうに」と言い放つハラスメント商事 社長夫人 原正子

若い頃は、『ぽん・きゅっ・ぽん』のナイスバティだったが、最近ちょっと太ってきたのを気にしている。
そのせいかせいではないか定かではないが、若い女子社員にセクハラをしたり、部下にパワハラするたび、「ハラスメントハラスメントでは?」と見まごうレベルに、ハラハラおじさんに大激怒する。

愛情にあふれた人だが、男尊女卑のハラハラおじさんが『男は仕事、女は家庭』に共感して『三食昼寝つきで子育てを楽しみながら優雅に暮らそう』というプロポーズの言葉を信じて、結婚したはずが、ず~っと数十年にわたり、会社の経理をさせられていることを不満に思っており、ハラハラおじさんは頭が上がらない。

ハラスメント商事 社長夫人 原正子が「そんなの私が絶対許しません!」と言っています。
「ハラスメントは絶対に許さない!」という想いを新たにするビッグママこと ハラスメント商事 社長夫人 原正子

最近では、ちょっとあきらめて『これからの時代は、女性も社会に出て働き、男女問わず子育ても仕事も楽しむ時代だっ!』という『働き方改革的意識』のもと、『仕事と家庭の両立』にも理解があり、マタハラ・パタハラを繰り返すダメ社長に、雷を落とす役割も担っている。『ハラスメント商事』の良心。実質的なハラスメント相談窓口を担っている。

1-1 ハラハラおじさんって何者?

俺ってダンディーだろぅ

プロフィール:

名前:原 黒士(はらくろし)

通称:ハラハラおじさん(ハラハラおやじ)

役職:『ハラスメント商事』代表取締役(つまり社長)

性格:

一見、いい人で自信家そうに見えるのですが・・・

自分がかっこよくてモテると勘違いしているようで、ちょいちょい女性社員にセクハラをします。俺のいうこと、何でも聞くと思いこんでいますが、当然のごとく、全然モテません。

何度言ったらわかるんだ!ゴルァ!!!お前なんか辞めちまえ!と暴言を吐く『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん
何度言ったらわかるんだ!ゴルァ!!!お前なんか辞めちまえ!と暴言を吐く『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん

自信家かと思いきや、意外に気が小さいので、すぐに社員にキレてしまい、パワハラもしばしば・・・。

ちょいちょい社員はひどい目に遭っています。

「え?結婚したのにまだ働くの?」と今どきそれはないだろう?という発言をする 『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん
「え?結婚したのにまだ働くの?」と今どきそれはないだろう?という発言をする 『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん
「え?結婚したのにまだ働くの?」と今どきそれはないだろう?という発言をする 『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん
「え?子育てあるのにまだ働くの?」と今どきそれはないだろう?という発言をする 『ハラスメント商事』社長 ハラハラおじさん

自分の会社で自分の妻をこきつかっているにもかかわらず、『男は仕事、女は家庭』という古い概念をひきずっているので、素でマタニティハラスメントやパタニティハラスメントなど、妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントもやらかします。